ご利用の流れ

ご利用の流れ


本人確認業務ソリューションに関する不明点やご利用をご検討される場合、まずは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。 お問い合わせの内容に応じて、当社よりご連絡させていただきます。
本人確認業務ソリューションは下記の流れで進んでいきます。
ご利用の流れ図
「ヒアリング」~「ご提案・お見積り」までは費用も掛かりませんのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

STEP1:ヒアリング

ご要望・課題とされている事項を中心に、実現したいと考えている業務内容をヒアリングさせていただきます。
本人確認業務ソリューションを適用したデモサイト「おぷとんばんく」を利用し、システム化した際のイメージを確認いただき、
お客さまが持たれているイメージと比較しながら、ご要望をより具体的にしていきます。

STEP2:ご提案・お見積り

ヒアリング内容をもとにご提案書および概算のお見積書をご提示いたします。御社内での検討にご利用ください。

STEP3:ご契約

御社内での検討を終えた結果、当社にご依頼いただける場合はご契約の手続きをさせていただきます。

STEP4:システム仕様検討

これまでのヒアリング内容をもとに、より具体的にするためのディスカッションをさせていただき、システム仕様書を作成いたします。

STEP5:システム構築

システム仕様書をもとにシステムの開発を実施いたします。
開発中はお客さま専用のテスト環境(※1)に開発中のシステムをアップしていきます。
お客さまは開発中のシステムイメージを確認しながら、ご要望を整理していくことができます。(※2、※3)

※1.ネットワークセキュリティを施したセキュアなクラウド環境
※2.開発はサイクルを何度かに分けて行います。そのためいったんアップした内容に関するご要望は次のサイクルで実現していくことになります。
※3.仕様に関する大きな変更の場合は、費用・スケジュール等ご相談させていただくことがございますのであらかじめご了承ください。

STEP6:リリース

システム開発を終えて、お客さまの確認を終えたら、システムリリースとなります。

STEP7:運用・改善

もちろんリリース後の運用についてもサポートいたします。
リリース後も継続的に開発を行いながら、システム改善を続けたい場合には月額固定でリソースをアサインする「ITパートナーサービス(※4)」の選択も可能です。

※4.あらかじめ工数を確保することでその工数内で開発・運用を行うエンジニアリング・サービスのこと。通常の運用・保守契約ですと、何かしら開発が発生する場合には個別にお見積り・発注という手続きになり、運用保守費とは別にコストが発生いたします。本サービスだと開発も運用も合わせて行うことができます。

▲ トップヘ