ソリューションの特徴

本人確認業務ソリューション


本人確認業務ソリューションとは「自社顧客の本人確認に関する業務の構築や効率化を考えている企業様の課題・ご要望を解決するオープントーンが提供するソリューション・サービスです」

  • システム化
    システム化
  • 時間短縮
    時間短縮
  • 郵送コスト削減
    郵送コスト削減
  • 反社会的勢力防止
    反社会的勢力防止
  • クラウド対応
    クラウド対応

本人確認業務を実施されている企業様では下記のような課題を抱えており、当社でも実際に相談を受けることが多くなっております。

本人確認でこんな課題を抱えていませんか?

  • 本人確認業務をどのように構築、実施すればよいのだろうか?
  • 本人確認にかかる時間を短縮したい
  • 本人確認書類の取得コストを減らしたい
  • 本人確認書類送付時の改ざん対策は?
  • 反社会的勢力のチェックの仕組みを作るにはどうしたらよいのだろうか?
  • 改正犯罪収益移転防止法への対応はどうしたらよいのだろうか?

当社ではこれまでのサービス申込及び事務管理のシステム構築実績で培ったノウハウをもとに、本人確認業務を中心としたソリューション・サービスを展開しております。 当社のこれまでの本人確認業務に関するソリューションおよび
システム構築のノウハウをまとめてご提供いたします。

▲ トップヘ

5つの特徴


1.本人確認業務に必要な機能一式を事務管理システムとしてご提供!

本人確認業務とは?」で記載した通り、本人確認業務では各種義務事項があります。
この各種義務事項を実施できるよう事務管理システムとして必要な機能一式を提供いたします。

■実現内容
  • 本人確認画像の表示
  • 本人特定事項のチェック項目表示
  • 本人確認記録の作成と保存
  • 取引記録等の作成と保存
  • 本人確認業務の再鑑ワークフロー
  • 書類不備のワークフロー
  • 事務オペレータの認証と認可(権限管理
  • 事務操作の証跡保存
  • 疑わしい取引の登録・届出書の印刷
おぷとんばんく 事務管理システム

デモサイト「おぷとんばんく」のご利用申込はこちら

2.申込・事務をWEBシステムにてご提供。申込から本人確認完了までリードタイムを大幅に短縮!

申込から本人確認業務の事務管理システムまでWEBシステムにて提供いたします。

申込、本人確認書類提出、本人確認書類の内容確認すべてをオンラインで完結することができ、本人確認完了までのリードタイムを大幅に短縮できます。
お客さまを待たせずにサービス利用開始へと導いていくことができます。

本人確認業務ソリューション

3.本人確認書類送付アプリを利用したオンラインの書類送付を実現。郵送コストを削減!

本人確認業務の効率化にあたっては、いかにして早く本人確認書類を提出いただくか?という課題があります。この課題の解決方法としてオンラインによる書類送付があります。
WEBブラウザを利用して、撮影した本人確認書類をアップロードするという方法もありますが、画像の改ざん等考慮すべき事項がでてきます。そこで当社ではスマートフォンアプリを利用して、アプリ内で撮影した画像のみ送付可能にすることで、画像の改ざんを防止できるようにしています。
これにより本人確認書類の提出までのリードタイムを短縮するとともに、画像改ざん等のリスクを減らすことを実現しています。

アプリをダウンロード・撮影・アップロード(OCR読み込み・NFC対応)→事務管理システム(申し込み受付番号発行、申し込み情報登録、画像情報登録、受付メール送信)

またアプリでは免許証撮影後にOCRやNFCを利用して入力情報を読み取ることも可能なため、スマートフォンアプリを利用したサービス申込アプリを開発することも可能です。

4.反社会的勢力との取引防止、本人確認と同時に反社チェックを実施!

昨今では反社会的勢力との関係遮断に取り組み、社会全体でマネー・ロンダリングを防ごうという気運が高まっております。
本人確認業務ソリューションでは、本人確認業務と同時に反社会的勢力情報とのチェックを行える仕組みをご提供いたします。

義務事項 内容 当社ソリューションでの対応
反社との取引の未然防止
(入口)
○暴力団排除条項の導入の徹底
○反社データベースの充実・強化
○提携ローンにおける入口段階の反社チェック強化
反社会的勢力データベースの構築・定期的な更新
反社会的勢力データベースの取込および突き合わせチェック
事後チェックと内部管理
(中間管理)
○事後的な反社チェック態勢の強化
○反社との関係遮断にかかる内部管理態勢の徹底
既存顧客に対する反社会的勢力データベースとの突き合わせチェック
反社との取引解消
(出口)
○反社との取引の解消の推進
○預金取扱金融機関による、特定回収困難債権の買取制度の活用促進
○信販会社・保険会社等による、サービサーとしてのRCCの活用
反社会的勢力データベースとの突合結果の出力

上記内容は金融庁ホームページ より引用

5.サーバーの保有は不要!クラウド環境で動作・運用をサポート!

システム稼働のためのサーバ-保有は不要です。
本人確認業務ソリューションで提供する申込・事務管理システムにおいてはクラウド環境を利用した動作および運用をサポートいたします。
セキュリティ対策におきましても十分な対策を実施し、お客さまの大切な情報を厳重に保管いたします。

Powered by AWS Cloud Computing

amazon AWS ・ウェブソリューション脆弱性対策(WEBアプリケーションとしての脆弱性対策、各種インジェクションの実施)・ホストセキュリティ(ウイルスソフト、侵入・改ざん検知ソフトの導入)・ネットワークセキュリティ(事務システムへのアクセスはIPアドレスおよびポートによるアクセス制限を実施します)・仮想プライベートネットワークにより、外部からの内部アクセスはブロック・一般の方は外部向けポートからのみアクセス許可

▲ トップヘ